自然と暮らす 木の家

 

自然の流れにそった家づくり 心地よい暮らしのお手伝い

 

 

   大切な資源 有効に活用

 

廃棄物になった時に始末のよいこと、

リサイクルしやすいことを考えて提案しています。

 

例1:パーフェクトバリヤ(ペットボトルのリサイクル商品)

例2:フォエストボード(杉樹皮断熱材)

 

*地球上で暮らす私たちは、多くの限りある資源に頼って生きています。

 木材は一定のサイクルで植林、伐採をくり返しながら

 唯一再生できる建築材料です。

 

 

   地域の木で 家を建てよう

 

国産材、近くの山の木(豊田市、新城市など)を使っています。

 

日本の山には使える木がたくさんあります。

需要に応じて間伐が行われることで

水源としての森の機能を果たします。

 

森林は単に伐採されるのではなく、

後に新たな苗木が植樹され自然のリサイクルで

森の若返りにつながります。

 

 

 

 

   長く住む 家族の幸せ

 

木造在来工法は、多様な敷地、

家族構成の変化にも対応できます。

 

家の修繕、増改築など

末長くおつきあいをさせていただきます。

 

国産材の家はシックハウス症候群、

化学物質過敏症などにならず健康です。

 

 

 

 

軽 く

強 く

温 か い

   呼吸している

 

木材は呼吸しています。

 

空気中の湿度が高いときには

水分を吸収し、逆に低い時は水分を放出します。

快適な住空間づくりに貢献します。